「太陽光発電にしてよかったこと」カテゴリーの一覧

  • 太陽光発電があってよかった
  • 電気って生活にはかかせないものですよね。
    最近もですが、電力会社さんの料金が高い。
    特に冬場は春、秋の倍はかかってきます。
    実は私の実家には太陽光発電があります。
    結婚する前は実家に住んでいたので、昼間晴れた日や曇っていても太陽が出ているときには太陽光発電ですべての電力をまかなっていました。
    母に聞くとやっぱり取り付けたときには初期費用がかかり少し高いかな?とも思ったようですが、長いこと使うことを考えたり、余った電力を売ることができることを考えればあとあとから得なのではないか?と考えたようで取り付けたようです。
    おととし、太陽光発電があってよかったと思うできごとがありました。
    それが、皆さんもご存知の東日本大震災です。
    私の家も実家も宮城なので内陸ではあったのですが、それなりに今まで経験したことのない大きな揺れで恐怖な思いをしました。
    あんなに大きい揺れでしたが建物はなんとか崩れず建っていたのですが、電気、水道、ガスと全部ライフラインがすべて止まってしまいました。
    私はアパート暮らしでほとんど防災セットのようなものも準備していなかったためどうすることもできず。
    お腹には3ヶ月になる子供がいて、不安で旦那と一緒に近くの実家へ避難しました。
    次の日になっても相変わらず電気も水道も通らず。
    ラジオがありみんなで聞いていると、沿岸部では大きい被害があり連絡も取れない状況というニュースが。
    そんなときに救ってくれたのが太陽光発電です。
    まだ電気が復活しない中太陽が出ると、実家だけは電気がつきお米や電気調理器でおかずを作ることができました。
    近所の方も実家にきて炊飯器でご飯を多く炊いて持たせたり大活躍。
    いつ電気がつくのか、この先どうなっていくのかわからない状況だったのでとても助かりました。
    ライフラインが使えなくても自然の力を活用して過ごせたことが地震のときの心の支えともなりました。
    私達も今は1歳の息子もおり、ゆくゆくは家を購入したいと思っています。
    購入する際にはかならず安心のためにも太陽光発電をつけたいと思います。