一宮市在住ですが検討しています

現在、一宮在住ですが、家を新築するにあたり、太陽光発電を検討するようになりました。
一宮市もそうですし、近隣の都市、稲沢市や江南をみていると、随分太陽光発電を導入している住宅が増えているのが印象的で、
当初は、美味しい料理を作りたいから!という理由で、火力を考え、都市ガスをひこうと思っていました。
けれども、住宅メーカーの営業マンの方に、「太陽光発電はどうしますか?」との問いに、非常に迷うようになりました。
私の購入する住宅では違いますが、とある有名メーカーの住宅においては、基本的に太陽光発電で自宅の電気代をすべてカバーするようにもともと屋根の形や角度などを設計してあり、それにより、住宅ローンが発生しても、これまでかかっていた電気代やガス代がなくなるので、多少住宅ローンが重くなっても安心ですよ・・・とのことでした。
そういうのをみていると、仮にそのメーカーでなくても、同様の真似をすれば、十分そのことは可能ですので、非常に魅力的な話だなあと思うようになりました。
数年でかりに、初期費用を返却できれば、その後は、自宅の電気をほぼタダで使用できることになりますし、仮に売電料が増えれば、それを住宅ローンの繰り上げ返済にあてることだってできるかもしれないという希望もあります。
仮にこれを、そのままガスにしてしまえば・・・そういう魅力的な要素は皆無なのはわかっていますから、今後の見通しを考えると、やはりここは導入なのかなあと思っています。